結婚ってお金がかかるんです!

 

赤ちゃん

20才でデキ婚をしてしまった私。
とりあえず彼と籍を入れ二人で住むための家に引っ越しはしましたが・・・。

 

出産、育児が待ち構えている私は働けないし、
高卒の彼の収入はこれからの生活を不安にさせるものでした。

 

デキ婚はどうにか認めてくれた親ですが、
「せめて結婚式は挙げて欲しい」と言われ、
でも私たちにそんな余裕は金銭的に全くなかったので半ば親とも絶縁状態になりかけました。

 

結婚式なし
結婚指輪なし
新婚旅行なし

 

なんの区切りもなく、そんな状態でスタートした私たちの結婚生活はなんだかダラダラとしたものでした。

 

子供が幼稚園に入り余裕ができた!

 

そんな結婚生活も4年目を迎え、いろいろと状況が変わりました。

 

幼稚園

 

まず、旦那が昇給して給料が増えたこと!(笑)
そして、子供が幼稚園に入って私が仕事ができるようになったこと!

 

金銭面ではかなり余裕ができ、
こんな私たちでも毎月定額の貯金ができるようになりました。

 

金銭面に余裕ができると人間いろいろと考えてしまうもので、
日に日に私たちのこの結婚の大切な節目である結婚式を挙げたいという思いが強くなったんです。

 

 

まとまった結婚資金はない人はブライダルローンを利用しましょ!

 

とはいえ、もちろん結婚式の資金がたまったわけではありません。
あくまでも、毎月安定した収入が得られるようになったということです。

 

というわけで、ママ友から聞いたブライダルローンを利用して結婚式を挙げようと思ったんです。

 

 

私が借入したい費用は「結婚式費用」「結婚指輪費用」この二つです!

 

新婚旅行だとか、ブライダルエステだとか贅沢なことは言いません!
子供も大きくなったし、写真だけはキチンと残して思い出に残る式にしたいんです。


 

使途目的をはっきりさせること

業者によっては、ブライダルエステは含まれない!などというところもあるようです。
私が希望している「結婚式費用」と「結婚指輪費用」はどの業者でも対象となっていましたよ。
自分が希望する項目が、ローンの対象となっているかどうかを必ず確認しましょうね。

 

自分が条件をクリアしているか確認すること

年齢や年収が主に条件となってきます。
私の場合、20才以上ですし安定した収入があるので難なくクリアできました。

 

結婚式を挙げてみて思ったこと

 

結婚

20才の時には思わなかった感情がこみ上げてきました。

 

結婚して4年たちましたが、
また新たに家族という絆の強さを感じました。

 

何よりも両親が本当に喜んでくれて、
ここ数年のわだかまりが一気に吹き飛んだような気がします。

 

もっと早く挙げていればよかった、とも思ったのですが、
やはり金銭面で躊躇していたのでブライダルローンを組めてよかったと実感しました。

 

子供が物心ついてからの結婚式だったので、子供の記憶にも残ってくれるといいなと思いますね。

 

ブライダルローンを利用している人は実はかなり多いらしく、
私のまわりのママ友でも親からの援助を受けられない人たちはローンを利用した経験が多かったみたいです。

 

結婚式費用で悩んでいるのであれば、ブライダルローンも検討してみるといいと思いますよ。

 

ここでブライダルローンを利用できる業者を紹介しているので参考にしてみてください。

女性だからこそ即日でキャッシングできる会社一覧