キャッシングしたいけど、わたしの給料で返していけるのか不安。

初めてのキャッシング、心配性の女性が気になるのは返済についてですよね。

不安を抱える

 

わたしも初めてキャッシングするときには、
自分の安月給で毎月生活しつつ返済なんてしていけるのだろうか…と思い悩んだものです。

 

そのときに知ったのが返済シミュレーションサービスでした。

 

どの金融機関でも無料でシミュレーションできる!

調べて分かったんですが、大体どのキャッシング会社も銀行カードローンも
返済シミュレーションのサービスを無料で提供しているので
申込みや契約前に月々どれくらいの額の返済が必要なのか確認することができます!

返済シミュレーション

 

初めてのキャッシングだと実質年率が18%とか言われても、
実際どれくらいの利息がかかるとかイメージしづらいし、これは活用すべきです。

 

このサイトで紹介しているプロミスレディースやみすほMyWingでは

  • 返済金額
  • 返済期間
  • 返済回数

と、いくつかの視点からシミュレーションできるようになっています。

 

身の丈にあった

 

毎月の収入から捻出できる返済額から借入額を逆算することもできるので
身の丈にあった借入額を知ることができます。

 

短期で返せたら利息は抑えられる!長く借りるほど利息はうなぎ上り。

キャッシングやカードローンでは日ごとに利息がかかるので、利息を抑えた借り方をしたいなら
短期間で返済できるような返済計画を立てなければなりません。

 

毎月の返済が10,000円で10万円借りたとしても10か月では返せません。
利息が発生するので毎月返済する1万円の一部は利息となり貸金会社に引かれるからです。

 

利息天引き

 

利息は借入残高に応じて適応されるので月を追うごとに支払う利息は減り、元金の減りは早くなります。

 

出来る限り毎月の支払いを頑張って短期で返せたら、
同じ額を借りていても毎月の負担額が少なかった人より、支払った利息が低く抑えられます♪

 

利息を払っても毎月の負担額を低く抑えたい

合計した利息が高くなってしまっても、毎月の負担額が低いほうがいい人もいます。

 

毎月入ってくる給料が決まっている状況でどれだけ多く返そうと思っても、
生活もあるから返済金をそんなに多く捻出できないこともあります。

 

それなら返済期間は長くなってしまっても、毎月5,000円〜10,000円で返していくのもいいでしょう。

 

わたしからのアドバイスとしては、毎月たくさん返せそうにないなら借入額はそんなに欲張らないことです。